領収書に貼る収入印紙について

領収書に貼る収入印紙について

私は仕事で、領収書を時々書きます。
収入印紙
領収書を書く上で以前、分かりづらかったのが、領収書にいくらの収入印紙を貼るか、です。

 

厳密にいいますと、領収書金額範囲ごとの収入印紙代が分かりづらかったです。

 

これは、支払いの際に言っていた取引先会社の方もいましたね。

 

たとえば、5万円以上100万以下:200円の場合、ちょうど5万円含むの?とか、100万円含むの?とか、以下と未満の違いは?とかです。

 

(...単に言葉を知らないだけかもしれませんね^^;...)

 

そこで、調べて分かりやすく書いてみました。

 

領収書に貼る必要な収入印紙
領収金額 収入印紙の金額
1〜49,999円 必要なし
50,000円〜1,000,000円 200円
1,000,001〜2,000,000円 400円
2,000,001〜3,000,000円 600円
3,000,001〜5,000,000円 1、000円
5,000,001〜10,000,000円 2、000円
10,000,001〜20,000,000円 4、000円
20,000,001〜30,000,000円 6、000円
30,000,001〜50,000,000円 10,000円
50,000,001〜100,000,000円 20,000円
100,000,001〜200,000,000円 40,000円

200,000,001〜300,000,000円

60,000円
300,000,001〜500,000,000円 100,000円
500,000,001〜1,000,000,000円 150,000円
1,000,000,001円か、それ以上〜 200,000円

 

領収書の金額が、10億超えると収入印紙20万!

 

ですが私は、まだ100万円以上の領収書を書いた事がありません^^;

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top